のびのび子供が育つ家 – 大津市

住まいのコンセプト

施主ご夫妻は子供さんお4人の6人家族。中庭を囲んで、ご両親の住まい、祖父母の住まいが建っています。
元気いっぱいの女の子が4人。いつもみんなの様子がわかる家で、内装は全て板張りにしたいというのが施主さんのご要望。小さな空間に板を張ると余計に狭く感じるので、出来るだけ大きな空間で構成するように考えました。
冬は南面の大きな窓から部屋の奥まで陽の光が差し込みます。夏の暑さに対しては、吹抜けから2階に上がった暖気を妻側の高窓で抜くよう考えています。全室が、家の中心である吹き抜けに面しており、面した部分すべてが襖です。建具を閉め切る冬は和紙と木の風合いが暖かく、建具全開の夏は家中風が吹き抜け、子供達も走り回ります。(設計士:市川由美子)


14帖の子供室には4人分のベットと4人分の勉強スペース

吹抜けを中心に全ての部屋がつながる。

木と紙でできたあたたかい空間。
   

建物概要

●設計期間 2009年8月から2010年6月
●工事期間 2010年7月から2010年11月
●構造規模 木造2階建
●床面積 1階:63.76㎡  2階:53.82㎡
延床面積:117.58㎡(35.6坪)
●仕上げ 屋根・・・カラーガルバリウム鋼板葺き
外壁・・・ラスモルタル掻き落し
一部 杉板張り
内部床・・1階:杉板張り 2階:杉板張り
内部壁・・1階・2階:杉板張り  和室:薩摩中霧島壁塗り
天井・・・1階:Jパネル表し 2階:杉野地板表し