公園前の家

住まいのコンセプト

施主ご夫妻は女のお子さんがいる3人家族。
ご夫妻のイメージは、中村好文さんが設計されるようなシンプルでありながら暖かなお家。外観は板張りということも最初から決めておられました。庭に面した南の掃きだしには深い庇を付け、庭を楽しむ空間としてテラスがあります。台所の奥に洗面所と脱衣場が続き、そこから直接物干し場に出ることが出来ます。玄関に収納したご主人の趣味の自転車が玄関ホールのアクセントになっています。自転車を引き立てるよう、玄関だけは大壁にし、柱を見せずに白い壁を作りました。
(設計士:市川由美子)

 width=
大きく庭に開いたLDK
 width=
4帖半のクローゼット。将来ロフトも付けられるように梁を用意。
 width=
2階フリースペースの丸太。
 width=
趣味の自転車が玄関ホールのアクセント。
 

建物概要

●設計期間 2010年11月から2011年6月
●工事期間 2011年8月から2011年12月
●構造規模 木造2階建
●床面積 1階:58.47㎡  2階:46.37㎡
延床面積:104.87㎡(31.7坪)
●仕上げ 屋根・・・ガルバリュウム鋼板 竪平葺き
外壁・・・杉板横張、一部弾性リシン吹付け
内部床・・1階:杉厚板張り 2階:杉板張り
内部壁・・1階:薩摩中霧島壁塗り 2階:同上
天井・・・1階:杉厚板表し 2階:杉野地板表し