錦織の家-大津

住まいのコンセプト

施主のMさんご夫妻は、2歳ともうすぐ1歳になる二人の男の子の4人家族です。ご自分達で選ばれた高低差のある、いわゆる旗ざお敷地に対する想いもひとしおです。 家族の集まるリビングスペースは琵琶湖を望む景色を楽しめる2階にし、人を招き入れる玄関スペースはアプローチからスムーズにつながるレベル(中二階)にしています。玄関とリビング、プライベート空間の1階をつなぐ階段は玄関やリビングに広がりを感じさせる遊び心のあるスペースになるよう考えました。Mさんご家族のおおらかで暖かいイメージが、最終的にはほとんどドアのない広々とした空間を作り出しました。(設計士:市川由美子)


2階リビングも広々バルコニーで風や光を楽しみます。

1階はまだまだ発展途上。縁側にデッキ、子供室の間仕切り等これからも楽しみです。

敷地高低差を利用した中2階の玄関から続く階段はリビングに広がりを感じさせます。

建物概要

●設計期間 2005年6月から2005年9月
●工事期間 2005年10月末から2006年3月末
●構造規模 木造2階建
●床面積 1階:52.17㎡   2階:52.17㎡
延床面積:104.34㎡(31.5坪) (バルコニー別)
●仕上げ 屋根・・・カラーガルバリウム鋼板 竪平葺き
外壁・・・角波カラーガルバリウム鋼板
     玄関廻り :杉板張り キシラデコール塗り
床・・・・・杉 厚み15mm
壁・・・・・1階:エコクロス貼り 2階:薩摩中霧嶋壁
ストーブ廻り:エコカラット
天井・・・1階:Jパネル表し 2階:杉野地板表し