新幹線の見える家 – 草津市

住まいのコンセプト

施主ご夫妻は女のお子さんがいる3人家族。
設計の前から何度も家づくりセミナーやワークショップに熱心に参加してくださったご家族。LDKの南側には和室と共に囲む庭が広がり、北側には浴室からも出入りできるサービスデッキにつながっています。LDKは蓄熱暖房機で暖かく過ごすことができるということで、次に和室にも蓄熱暖房機を設置させていただきました。太陽光発電も設置しているのでランニングコストも負担少なく使えます。風の通り道を考えた吹抜けと越屋根ですが外観のアクセントにもなっています。(設計士:坂田徳一)


リビングと直角に位置する和室

浴室から外に出られるサービスデッキ。

2階のお部屋も風が良く通る窓配置

建物概要

●設計期間 2009年11月から2010年3月
●工事期間 2010年4月から2010年10月
●構造規模 木造2階建
●床面積 1階:62.93㎡ 2階:30.24㎡
延床面積:93.17㎡(28.18坪)
●仕上げ 屋根・・・ガルバリュウム鋼板 竪平葺き
外壁・・・色モルタル掻き落し、一部杉板竪張り
内部床・・1階:桧フローリング張 2階:杉フローリング張
内部壁・・1階:薩摩中霧島壁塗り 2階:シェルペイント塗
天井・・・1階:杉厚板表し 2階:杉野地板表し