緑の平屋 – 大津市

住まいのコンセプト

平素はお独り暮らし、週末は単身赴任のご家族とお住まい。
間取りは和室とLDKだけですが、天井は屋根の杉野地板をそのまま部屋内に見せていますので、大きな空間となっています。リビングにはお気に入りの丸テーブルと飾り棚を配置することを想定して大きさやイメージを考えました。和室はこたつをおいてほっこりなごみ空間。収納に扉はありませんが、湿気をためず、一目瞭然メリットもあります。 外壁は全面ガルバリウム鋼板張りですが、エントランス兼物干しデッキを木製で作り、庭と室内を緩やかにつないでいます。(設計士:市川由美子)


障子で間仕切る事もできるLDKと和室

玄関と洗面所の上にあるロフト

ロフトは4畳、使い道いろいろ

和室は障子を締め切るとほっと落着く空間

建物概要

●設計期間 2011年5月から2011年10月
●工事期間 2011年12月から2012年4月
●構造規模 木造平屋建
●床面積 1階:41.67㎡
延床面積:41.67㎡(12.6坪)
●仕上げ 屋根・・・ガルバリュウム鋼板 竪平葺き
外壁・・・ガルバリュウム鋼板 角波
内部床・・1階:杉厚板張り
内部壁・・1階:PB クロス張り
天井・・・1階:杉野地板表し