中庭に集う家-守山

住まいのコンセプト

施主ご夫妻は3歳と1歳の女の子の4人家族です。ご主人はカヌーにウィンドサーフィン、登山にスキーにバイクetc、奥様はパン作りや洋裁、カゴ編み、草木染etc、とても多趣味なお二人。そのための作業スペース、収納スペースが重要なポイントとなりましたが、加えて、活発な二人の子供さんたちが安心して駆け回り、おおらかに成長される姿をイメージしながらの住まいづくりとなりました。 1階はほとんどワンルームのようなプランですが、和室は来客時に閉じて個室として使えますし、オープンにするとリビングのタタミコーナーとして落着く空間となっています。リビングは全開放の木製建具によって、施主がDIYで施工されたデッキとパティオにつながり、広々アウトドアリビングをゆったりと楽しんでいただけます。(設計士:市川由美子)


リビング奥左のキッチンは玄関からの視線を避けて配置し、中庭のデッキとはストレートにつながっています。

子供室から吹抜けを通って寝室まで、桧の丸太梁が屋根を支えます。

玄関アプローチとパティオは全開口できるガラリ戸で間仕切り、小さい子供が安心して遊べる場となっています。

ドアの飾り窓(施主作成)

建物概要

●設計期間 2005年5月から2007年1月
●工事期間 2007年2月から2007年7月末
●構造規模 木造2階建
●床面積 1階:66.24㎡(外物置11.59㎡含)  2階:44.94㎡
延床面積:111.18㎡(33.6坪) (バルコニー別)
●仕上げ 屋根・・・カラーガルバリウム鋼板葺き
外壁・・・ラスモルタル掻き落し
杉羽目板張り キシラデコール塗り
内部床・・1階:杉厚板張り(TS) 2階:杉板張り
内部壁・・1階・2階 オガファーザー(無塗装)
和室のみ:薩摩中霧嶋壁
天井・・・1階:Jパネル表し    2階:杉野地板表し