家づくりの工程

家づくりはどんなことから始まるの?どのように完成していくの?
快適に暮らしのために、ご家族みなさんのお話をじっくりお聞きしながら進めていきます。
さあ、あなたの素敵な家づくりのはじまりです!
  1. 1 はじめまして
  2. 2 私たちの家づくりをご紹介します
  3. 3 基本設計
  4. 4 設計契約
  5. 5 実施設計
  6. 6 確認申請
  7. 7 お見積・工事請負契約
  8. 8 着工
  9. 9 竣工・ご入居

はじめまして
新築、リフォームなど家づくりについて、何でもお気軽にご相談下さい

私たちの家づくりを
ご紹介します
当社が設計・施工した家を見学したり、木の家づくりに関するイベントへご参加下さい。

基本設計
住まいへのご要望、暮らしのイメージ、ご家族のライフスタイル、ご予算、敷地などについて想いをお聞かせ下さい。ヒアリングをもとにお客様に最適の住まいをプランニングします。また、大まかな予算やスケジュールもご提示します。私たちの家づくりをより深く知っていただけます。
設計士これまでの施工例をお見せするとともに、設計の進め方や考え方をお伝えします。

設計契約
プラン、予算、設計の進め方や考え方にご納得いただけましたら、設計契約を結びます。(設計料の20%をお支払いいただきます)

実施設計
さらに詳しい内容について打ち合わせを重ねていきます。図面をご確認の上、承認をいただきます。
設計士基本プランをもとに家の仕様など詳細な設計を進め、構造図、設備図等を作成していきます。

確認申請
(設計料の50%をお支払いいただきます。)
設計士役所に確認申請所を提出し、建築許可を得ます

お見積・工事請負契約
工事金額・建設スケジュール・支払い方法等、工事請負契約の条件を決めます。
見積もりの検討を行い、予算と調整がつけば工事請負契約を結びます。

着工
基礎工事、木工事、設備工事、内装工事ごとに立ち会っていただき、家が出来上がっていく様子を確認していただけます。

1.地鎮祭

地盤調査の後、地鎮祭を行います。
工事を始める前に土地を清め、工事の無事を祈願します。
その後、工事に携わるスタッフが住まい手、ご近所さまへご挨拶し、工事にとりかかります。

2.地業・基礎工事

建物の位置や大きさ、高さの基準を図面から実際に敷地に移します。
鉄筋コンクリートをチェックし、基礎工事をはじめます。

3.刻み

木材を大工の手により加工します。設計士と大工は、構造図を見ながら、材料のチェックをしたり、継手・仕口の確認などを行います。
加工場で大工仕事と木材を見学していただけます。

4.上棟

加工時に決めた番付通りに柱や梁を立て込み、家の骨組みを組み上げます。最後に屋根の棟部分の梁を納め「上棟」を祝います。

5.屋根工事・外装工事

構造体が組み上がると、屋根工事を行います。
外壁の工事も進めていきます。役所の中間検査を受けます。

6.造作工事・内外総仕上げ工事

床や天井、開口部などの工事、電気・空調・給排水設備工事を並行して進めていきます。様々な職人が集まり、互いにコミュニケーションをとりながら手際良く工事を進めていきます。設計士と共に現場を見ながら、コンセントの位置や壁の色などを決めていきます。

竣工・ご入居
住まい手・行政・施工者の3者立会いのもと、竣工検査を行い、役所の完了検査も行います。鍵をはじめ、保証書や設備類の取扱説明書をお渡しし、ご入居となります。(設計料の残金をお支払いいただきます)