坂田工務店の約束

私たちは作り手と住まい手が一緒になって作り上げる安心な家づくりを心がけています。
美しい木組みと木肌に、確かな手仕事を感じる木の家。
多くの技と伝統が、そこには込められています。
坂田工務店の百余年の歴史の中で、親方から若手へと引き継がれてきた大工技術
そして、木材を活かし、力強く組み上げる家づくりは私たちの誇りです。

顔の見える関係を大切にする。

作り手と住まい手がチームとなり、家をつくるという作業に取り組みます。大工の他にも「Sクラブ」を組織する職人集団がそれぞれの職能を発揮します。
そして、家が出来てからも、末永いおつきあいをさせていただきます。

木の良さを最大限に引き出す。

主に地域で育った木を、地域の気候風土をよく知る大工たちの手で加工し、木の良さを最大限に引き出します。

永く住み継がれる家をつくる。

地域の気候風土に合った家であることはもちろん、住まい手やその他の人々からも愛される家をつくります。

地域の生活と環境を大切にします。

自然の力を取り入れ、光・風・雨・緑を活かした省エネ住宅で心身ともに安らげる住まいを実現します。

伝統的な工法と職人の技術を継承します。

日本独特の木造住宅の良さが見直されている今、工法・職人の技、共に継承してゆかねばならない貴重な文化だと考えています。人材の育成にも努めます。

安心安全な住まいをつくる。

材料を吟味し、素材を活かす職人の信頼できる技術力が安心安全な家づくりを支えます。計算で確認した構造体を確かな木材、熟練の技で組み上げる家は、地震に対しても住まい手に安心感を持っていただけます。